GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)の運用

プロセス管理とコントロールによる信頼の獲得

昨今の多くの規格対応・法対応の副産物として、企業はプロセスを中心に考えるというきっかけを得ることができました。

iGrafxは、ISOやJ-SOX、Pマークなどの構造化された情報の管理を支援。コンプライアンスに必要なリスクとコントロールを含め、業務プロセスと情報やその流れを一元的に管理できるようになります。

iGrafxを使用すると、企業は以下の事が可能になります。

  • 要求に沿った業務プロセスを効率的にドキュメント化
  • 業務プロセスとそれに関わる関連情報との整合性を保持
  • 柔軟な承認機能によって、改定後のドキュメントの確実な検証が可能
  • 利用者の属性に合わせてさまざまな権限を柔軟に管理
  • 優れた操作性による利用者の増加
  • 業務上のノウハウや知識を集約して共有
  • ワークフローによる自動化で業務を効率化
お問い合わせはこちら
Operationalizing GRC