デジタルビジネストランスフォーメーション

DX導入で企業が抱える悩みとは?

デジタルトランスフォーメーション(DX)という言葉はバズワードとして急な盛り上がりを見せていますが、実は何十年も前から業界ではかなり使い古された用語です。多くの人は突然のこのバズワードに対して、何を意味しているのかを追っていくことに精一杯になっています。DXの本来の意味であったり、導入に必要な関連タスクや技術を理解する間もなく、このバズワードの表面的な理解に圧倒されています。

多くの企業は、DXが競争上の優位性を構築し、顧客体験を改善し、最終的にROIを高めることができると考えていますが、一方で、実際の運用やタスクとしてどうやって落とし込めばよいのか分からず困っています。DXのプロジェクトの特徴として、初期は運用方法も必要なタスクもシンプルなので比較的容易に進められますが、領域の拡大や全社展開など、規模が大きくなるにつれて複雑になってきます。また、DXはプロジェクトではありませんので、導入後の運用に終わりはありません。

iGrafxはこれらの課題をしっかりとサポートします。DXの本格適用におけるリスクを軽減し、コンプライアンスを確保。ガバナンスと継続的なビジネス改善のためのフレームワークを提供しながら、自動化する重要なプロセスを特定してROIを効果的に導きます。

お問い合わせはこちら
Digital Business Transformation