リスク・コンプライアンス

今日の法令遵守の要件により、企業はプロセス中心の組織になることが求められています。iGrafx Business Transformation Platformは、品質リスク管理、コンプライアンス、ガバナンスへの総合的なアプローチを求める組織にその基盤としてご提供します。

私たち、企業がJ-SOXやISOなどの各種要件に加え、医療、環境、その他の複数の規格対応の要件を、構造化、管理、安全性の高い方法で満たすことを支援します。

iGrafxを使用することで、コンプライアンスに必要なリスクとコントロール・ポイントを含め、業務プロセスと情報の流れの一元的な管理と総合的な管理をご提供いたします。

お問い合わせはこちら

お客様のメリット:

  • 識別されたリスク/コントロールが事業やプロセスのどこに現れるかを理解できる
  • リスクやコントロール、ビジネス上の重要なポイントを辞書化して定義できる
  • リスクの影響およびギャップ分析レポート
  • コントロールの有効性に関する報告
  • 各種規格対応の要件を満たした見やすい業務プロセスマップの作成
  • カスタマイズ可能な承認手順と、文書の更新内容の検証
  • プロセスオーナーをはじめとする、各要素の責任者の明確化
  • 最新かつ正確な業務プロセスの可視化と知識の蓄積

iGrafxは、業務プロセスを可視化するだけでなく、リスクやコントロールの情報をフロー上に表現したり、詳細情報をいつでも呼び出すことができます。リスクは業務プロセスだけでなく、戦略、ITシステム、目標などの他の構成要素にも直接割り当てることができ、幅広い目的で活用することができます。このほか、リスクに対する適切な措置の特定や、その評価及び関連するリスクの最小化を支援できたり、業務プロセスとリスクのギャップをレポートすることで、潜在的なコンプライアンスの問題を特定することもできます。

最後に、リスク管理マトリックスにすべてのリスクと残存リスクの概要については、iGrafx 活用した自動ワークフロー機能(ROPE/ロープ)により、継続的にリスクの特定も可能となります。